ARTIST アーティスト詳細

アーティスト:
あがた森魚Morio Agata
あがた森魚

オフィシャルHP

バイオグラフィー

1948年 北海道留萌市に生まれ 以降 小樽、青森、函館で育つ。
1965年 函館ラサール時代から、イナガキ・タルホや芥川龍之介らの文学、林静一や高畠華宵らの絵画、ナット・キング・コール、ビーチ・ボ ーイズ、ボブ・ディラン、バッファロースプリングフィールドらの音楽等を好む。
1969年 鈴木慶一らと出会い、音楽活動を始める。
1970年 自主製作 LP『蓄音盤』(芽璃懺堂)を鈴木慶一、細野晴臣らと録音。
1971年 第2回全日本フォーク・ジャンボリー(中津川)にて「赤色エレジー」を歌う。ブック『うた絵本「赤色エレジー」』(画:林静一、シングル盤「赤色エレジー(華面)/清怨夜楽(散面)付」)(芽璃懺堂)幻燈社より発売。
1972年 シングル「赤色エレジー(A面)/ハートのクイーン(B面)」でメジャーデビューLP『乙女の儚夢』キングよりリリース。
1974年 初監督作品35mm 劇映画「僕は天使ぢゃないよ」を2年がかりで完成。LP『噫無情(レ・ミゼラブル)』キングよりリリース。
1975年 サウンドトラック LP『僕は天使ぢゃないよ』キングよりリリース。
1976年 LP『日本少年(ヂバング・ボーイ)』フィリップスよりリリース。単行本『ひとりぐらし』青春出版社より発刊。
1977年 LP『君のこと好きなんだ。』フィリップスよりリリース。
1978年 『永遠の遠国』予約者へLP『少年洋菓 永遠の遠国(アウスランド・アム・エヴァイト・レイルロード)』配布。
1980年 LP『乗物図鑑』vanity よりリリース。
1981年 <ヴァージンVS>結成。A児を名乗る。LP『ヴァージンVSヴァージン』/ヴァージンVS キティよりリリース。
1982年 LP『STAR☆CRAZY』/ヴァージンVS キティよりリリース。
LP『乗物デラックス』/ヴァージンVS キティよりリリース。
1983年 池袋サンシャインプラネタリウムにてはじめてライブ「プラネッツ・アーベント」(遊星観光會)開催。
1984年 LP『RADIO-CITY FANTASY』/ヴァージンVS キティよりリリース。<ヴァージンVS>解散
1985年 8年越しの大作『永遠の遠国』を自主製作盤として完成(永遠製菓)。
1986年 LP/CD『永遠の遠国の歌』キティよりリリース。
1987年 LP/CD『バンドネオンの豹 (ジャガー)』コロムビアよりリリース。
LP『羊ヶ丘デパートメントストア』/ヴァージンVS キティよりリリース。林海象監督デビュー作 映画「夢見るように眠りたい」をプロデュース。LP/CD『バンドネオンの豹 (ジャガー)と青猫』コロムビアよりリリース。
1988年 LP『Album #1977』ヴィヴィドよりリリース。CD『ミッキーオの伝説』コロムビアよりリリース。
1989年 3月より4ヶ月に及ぶ、アジア〜ヨーロッパ〜アフリカ旅行。CD『ヴァージンVS詩集』/ヴァージンVS キティよりリリース。詩集「モリオ・アガタ 1972-1989」エディション・カイエから発刊。
1990年 <雷蔵>結成。CD『プラネッツ・アーベント』ヴィヴィドよりリリース。単行本「菫礼礼少年主義宣言」新宿書房より発刊。
1991年 CD『雷蔵参上』/雷蔵 メルダックよりリリース。
1992年 単行本「獲物の分け前」白水社より発刊。
1993年 CD『IMITATION GOLD』メルダックよりリリース。CDブック『少年歳時記』リプロポートよりリリース。
1994年 CD『ピロスマニア海へ行く』キティよりリリース。監督第2作 映画「オートバイ少女」(ガロシネマ)劇場公開。CD『オートバイ少女〜イメージサウンドトラック』キティよりリリース
1995年 CD『24時の惑星』キティよりリリース。「キットキット !! 遠く遠く!! 」が日産ラシーンCM曲となる。あがた森魚がディレクターとなり「函館山ロープウェイ映画祭」がスタート、この年より毎年10月に開催。
1996年 CD『第七東映アワー』TDKコアよりリリース。CD『あがた森魚のラジオ・ショウ』TDKコアよりリリース。少年銀盤『りんご宣傳隊南へ行く』(永遠製菓)リリース。
1997年 映画製作集団「シネ・ダルジュロ」発足。
1998年 ADOKIN とタンゴライブツアー(大阪、東京、名古屋)。池袋サンシャインプラネタリウムにて「プラネッツ・アーベント winter '98」(林海象演出)久しぶりに再開 以後毎年12月に開催。
1999年 CD『永遠の遠国』―二十世紀完結篇― キティよりリリース/記念ライブ(大阪、名古屋、東京)。映画「港のロキシー」2年がかりで完成、劇場公開。サウンドトラック『港のロキシー』MIDIよりリリース。CD『日本少年2000系』キティよりリリース。第6回より「函館港イルミナシオン映画祭」と名称を変更して毎年12月に開催。
2000年  『日本少年2000系』発売記念ライブツアー(博多、大阪、名古屋、東京)。12月の「プラネッツ・アーベント」にて稲垣足穂の生誕100年を記念して CD文庫「COBALT TARPHONIC」第一集をリリース。
2001年 あがた森魚初のベスト盤『20世紀漂流記』をキティよりリリース/記念ライブ(名古屋、大阪、東京)21世紀を巡る旅……漂流中。