BLOG ブログ

KENROCKS NITE Ver.2 ゲスト 鮎川誠さん(Sheena & The Rokkets) 11

18.11.28
鮎川くんと奈良くんはサンハウス時代からの仲間。あれから40年以上ですものね?


大貫&鮎川くん まだまだROLLIN' & TUMBLIN ' していきたい二人です。出会って43年?


サンハウスの勇姿!!ボーカルが菊さんでギターは鮎川くん


みなさんご機嫌いかがでしょうか?

さすがに季節ははっきりと秋、いや、すでに冬へと移り変わっているようです。なんでも今年は暖冬とかで雪不足が心配されてますよね。まぁ、都会ではその方がありがたいんですが、スキー場とかウインタースポーツに関わる地域や施設などの現場では確かに大変でしょう。

それではまたここにも先週末に放送したわがご機嫌RADIO「Kenrocks Nite ver2」の内容などを紹介させてもらいます。今回はゲストに実に久しぶりの対面となった、ミュージシャンで日本のR&Rを象徴するベテラン・ギタリストの鮎川誠さんと彼のバンドのベース・プレイヤーで家族同様、幼なじみの奈良博敏さんというSHEENA & THE ROKKETSのおふたりをお迎えして懐かしい話や音楽トークに花を咲かせました。ぼくが鮎川さんに初めて会ったのが彼が初めてサンハウスのギターとして上京してライブを行った時ですから、かれこれ40年くらい前。以来、友人としてお付き合いさせていただいて今に至ります。

ではここに自分の作った番組の進行台本を直貼りします。これがあなたの音楽生活の一助や参考になれば嬉しいです。番組も毎週頑張ってますので引き続きよろしくです!!

************************************

KENROCKS NITE Ver.2 ゲスト 鮎川誠さん(Sheena & The Rokkets) 11.17 OA 2018

みなさんこんばんは、大貫です、カッチンです。11月17日の深夜2時回りました。もう11月も半ばで、今年も数えるほど。秋深し隣は何をする人ぞ、な今日このごろですがみなさんいかがでしょうか?気になるロンドン・ナイトのクリスマスはちょうど後ひと月。12月16日の日曜日の夕方から。前売りもガンガン!そんな今夜はそのロンナイで出演してくれるシナロケがスタジオに!期待が高まるね。じゃ、オープニングはコレ!
M-1 Lemon Tea / SHEENA & THE ROKKETS 『EARLY ROKKETS 40+1』 MHCL-30493-4


<トーク1>受けてメンバー自己紹介。久しぶりですね。最近の活動など。大貫と鮎川くんとの出会いは1975年?の日比谷野音のライブ。主催&司会がユーヤさん。あれからもう43年だ!解散が1978年。シナロケ結成も同じ年。40周年だね。などありーので曲へ

M-2 You May Dream / SHEENA & THE ROKKETS 『EARLY ROKKETS 40+1』 MHCL-30493-4


<トーク2> 受けて解説 初期の頃の印象的な思い出とかある?個人的にはブルース路線から幅広くポップなR&Rに動いた感じ?この曲とかその代表。他にもいろんな人たちと共演、コラボあったね。YMOも、ユーヤさんのニューイヤーズロックレギュラー化?茂一くんのスネークマンショーとかにも。

M-3 Lazy Crazy Blues / FUJIO & MAKOTO (山口冨士夫と鮎川誠)『1986 Session』 GOODLOV-52


M-4 Day Tripper / YMO「Solid State Survivor」 MHCL-10109


<トーク3> 受けて解説 今年もわずかだけど、この1年を振り返ってみて
40周年は区切りだけど、まだまだこれからかな。R&Rは終わらない。ストーンズやポールに負けられないし。LONDON NITE X’masもヨロシク!では最後にこのナンバー!今日はありがとう!

M-5 Rokket Ride / SHEENA & THE ROKKETS 『EARLY ROKKETS 40+1』 MHCL-30493-4



いかがでしたか、今夜のKENROCKS NITE?前半は今年のロンナイクリスマスに出演してくれる、40周年を迎えてますます磨きがかかる日本のR&Rバンド、シナロケの鮎川誠さんに来てもらい懐かしいことから近況までいろんなことでエンジョイアブル!個人的にも彼みたいな音楽ファンがいることで自分も響き合えるので嬉しい限りです。元気で活躍していただきたいです。そのロンナイクリスマスの前売りは各プレイガイド他会場のクラブASIAやうちKENROCKS のネットショップから( http://kenrocks.thebase.in )も購入可能ですのでヨロシクです。今夜はこのへんで。お相手は大貫&カッチンでした。ではまた来週、ADIOS AMIGOS! (以下 LONDON NITE X’mas2018 お知らせあります)


ブログ執筆者:

ブログ執筆者

ヴィヴィド・スタッフ(265)
ヴィヴィド・スタッフ
大貫憲章(169)
<音楽評論家 / DJ> 1970年代初めから音楽評論家として、その後ラジオのDJ、1980..
ヨシダダイキチ(48)
<AlayaVijana / シタール奏者> 10才よりギター、ピアノ、音楽理論等を独学で学..
TSUNAMI ATTACK OF THE JAPANESE GARAGE(1)
TSUNAMI ATTACK OF THE JAPANESE GARAGE ロック・ファン待望! 日本が誇る世界遺..
ウィリー・ナガサキ(15)
福岡県出身。ラテン・パーカッショニスト。ティト・プエンテ・ファミリーの一員であ..