HIGHCONTRAST RECORDINGS img img
HIGHCONTRAST RECORDINGS
img
img news artist index discography event booking link contact
artist index
alayavijina5
Profile
■ヨシダダイキチ: Sitar and Guitar
1996年よりインドにてシタールを始める。2004年グラミー賞ノミネートなど世界的に活躍するウスタッド・シュジャート・カーンに師事。ボダムス・YOSHIMIとのsaicobaba、AlayaVijana、sitaar-tahで活動。それぞれから多数のアルバムをリリースしている。その他、UAのアルバム「ファティマとセミラ」、「テュリ」に楽曲提供、奄美島唄唄者・朝崎郁恵アルバム「はまさき」をプロデュース、灰野敬二とのライブアルバムをリリース、タブラ奏者アルナングシュ・チョドリー、マタプラサッド・ミシュラ、バリを代表する世界的ガムラン・グループ「スダマニ」、ブラジル音楽のヘナード・モタ、パトリシア・ロバート、マリコス・スザーノ、ジム・オルーク、デバシーシ・バッタチャリアと共演するなど、精力的に活動を続けている。
 
■中ムラサトコ: Voice
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテルに出演、クレイアニメ、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。横浜寿町にある「ヨコハマホステルビレッジ」にて、毎週金曜日、アナーキーママという思いつきスープカフェもやっている。〜でたらめで誠実で楽しげ〜が人生のテーマ。
http://www.nakamurasatoko.com
 
■川村亘平斎: Kengdang Bali
ガムラン奏者/影絵デザイン/イラストレーター。インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動を始め、影絵、イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。バリのヴォイスアンサンブル「ケチャッ」や影絵のワークショップ、自身の町内会の子供達にガムラン演奏を指導し夏祭りで演奏する等、社会と関わり続ける『芸能』を目指している。主な参加グループにTAIKUHJIKANG(主宰)、ALAYAVIJANA、OLAIBI、ウロツテノヤ子他。
http://www.myspace.com/yehoc
 
■藤枝暁: Guitar
1977年 千葉県出身。高校在学中にギターを始める。卒業後はヤマハ音楽院に進学し本格的にジャズの演奏をスタート。自身の活動と平行してAAA、片瀬那奈、ハルカリ、一十三十一等、様々なアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。またCM音楽等も手掛ける。現在はガットギターでのプレイを中心に主にジャズ、ブラジル音楽の演奏を展開中。ヤマハポピュラーミュージックスクールギター講師。また2002年よりインドの古典打楽器タブラの演奏も初め、インド古典音楽の他、タブラ5人バンドTabla Dhaのメンバーとして様々なミュージシャンとボーダーレスなセッション活動を精力的に行う。
 
■Arunangshu Chaudhury(アルナングシュ・チョードリー): Tabla
年少よりパンディット・シャンカール・ゴーシュ、シャマル・ボーズにタブラを師事。作曲家、アレンジャーとしても多くの作品に参加。 Ustad Shujaat Hussain Khan、Pandit Debu Chowdhury、Shri Gaurav Mazumdar、Mukesh Sharma、Pt. Mani Prasad、Kehan Kalhor、Shri Pratik Chowdhary、Abida Parveenなどインド古典音楽の巨匠達と共演。また、ロイヤルフェスティバルホール、オペラハウス、DURBANフェス、デラヴィレ劇場、Trum Zeitフェス、ロシア赤の広場フェス、ザルツバーグサマーフェスなど世界各地の著名なフェスティバルやホールで演奏している。
Discography
Alayavijana
[HCCD-9504]
Alayavijana II
[HCCD-9509]
Alayavijana III
[HCCD-9515]
Alayavijana III
[HCCD-9530]
Alayavijana
[HCCD-9533]
     
artwork
HIGHCONTRAST RECORDINGS img artwork
copyright