HIGHCONTRAST RECORDINGS img img
HIGHCONTRAST RECORDINGS
img
img news artist index discography event booking link contact
discography
alayavijana4
HCCD-9515
AlayaVijana
AlayaVijana IV
ReleaseDate : 2010/01/20
Price : \2625(tax in)
Format : CD
CatalogNumber : HCCD-9530
Label : MusicRobita & HIGHCONTRAST RECORDINGS
な、な、なんと!! アラヤヴィジャナが約4年ぶりにニュー・アルバムを完成させた!! いまや歴史的名盤となった前作「AlayaVijanaIII」で各界の好きものをキャン言わせ、フジロックや数々の野外フェスで行なった怒涛のライブでクラウドを圧倒し、突如活動休止&消息不明になっていたアラヤヴィジャナが満を持して帰ってきた!! もちろん今作もジャケットには手塚治虫原作『火の鳥』のロビタが登場!!
 
ヨシダダイキチ★シタール縦横無尽!! メタル魂×演歌心が遂に融合!! これほど伸び伸びして清々しいシタールは聴いたことがない! インドのお師匠さんにいよいよ免許皆伝か!? そして!今作はメンバーを新たにしooiooで活躍するOLAibi(Bol/Vo)、AyA (Double Bass)、そしてSUARA SANAの川村亘平(ガムラン)が参加!! 確実に一皮向けた、大人の余裕&大人の本気遊びなサウンドを体感してください!
 
「人間の果て無き業へと挑んだ第3章から大自然の無垢なる世界へと舞台を変えた第4章。ロビタの旅は亜熱帯のモンスーンが運ぶ繊細な雨の物語に足を留めた。軽やかさと力強さ。静寂と動乱。水がもたらすサウンドのドラマは、シズル感があり、懐かしくもあり心の塵を洗い流し、透明な湖水が心に浮かび上がる。水のある星に命があること。その成り立ちに人類があること。過去と未来をくり返すなかで、再び辿りつく希望と真理。」 Music Robita 手塚るみ子
http://www.musicrobita.com/
 
「四の五の言わずインド人並にシタール弾いてみた!花鳥風月でシタールを弾いてみた!ルーツ回帰でシタール弾いてみた!でも、インドでは、お腹痛くなるのでカレー食べません。」 ヨシダダイキチ
 
 
■Member
YoshidaDaikiti: Sitaar [saicobaba]
http://www.vividsound.co.jp/cont/column.php?chaid=10

Aya: Ac Bass [ooioo]
http://ooioo.jp/

OLAibi: bol (rhythem words) [ooioo]
http://www.myspace.com/olaibi

Kohei: Kendhang [SUARA SANA]
http://suarasana.com/
収録曲
01. あまおとはほんのりあおくこだまする
02. しとしととこさめまじりのあきのそら
03. あきあらしいつしかふかいやみのなか
04. あめあがりるりいろしたそらひがおちる
05. うみとおくときをわすれてゆめうつつ
06. わたりどりおぼろつきよとにしのそら
RealAudio WindowsMediaPlayer
artwork
HIGHCONTRAST RECORDINGS img artwork
copyright