DETAILS 商品詳細

アーティスト:
ウェイロン・ジェニングス WAYLON JENNINGS
タイトル:
ナッシュビルのアウトロー伝説
#1 NASHVILLE OUTLAW
レーベル
: ヴィヴィド・サウンド
品番
: VSCD3672
税込価格
: 2376円
商品区分
: CD
発売日
: 07.03.21
バーコード
: 4540399036724
ジャンル
:  ROCK&POPS  COUNTRY/BLUEGRASS 
ヴィヴィド・サウンド
  • 在庫なし
  • 欲しいものリストに入れる
50年代にバディ・ホリーと共に活動をし、70年代には保守的だったナッシュヴィル主導のカントリー・ミュージックに反旗を翻し、カントリー界を大きく変えたリアル・アウトロー、ウェイロン・ジェニングス!!64年リリースのソロ・デビューアルバム収録全曲と、58年レコーディングのバディ・ホリーがギターとプロデュースで参加した2曲からなる、兄貴の伝説を垣間見る1枚。(デジタル・リマスター盤)

楽曲リスト

  • 1. WHEN SIN STOPS
  • 2. JOLE BLON
  • 3. CRYING
  • 4. DON'T THINK TWICE, IT'S ALRIGHT
  • 5. WHITE LIGHTNIN'
  • 6. SALLY WAS A GOOD OLD GIRL
  • 7. IT'S SO EASY
  • 8. LOVE'S GONNA LIVE HERE
  • 9. DREAM BABY (HOW LONG MUST I DREAM)
  • 10. BURNING MEMORIES
  • 11. BIG MAMOU
  • 12. ABILENE
  • 13. MONEY (THAT'S WHAT I WANT)
  • 14. LORENA

TOPへ

■ウェイロン・ジェニングス…1937年テキサス生まれ。50年代中ごろ、ラジオ局で働いていたことがきっかけでバディ・ホリーと友達になり、ギターを教えてもらったり一緒に曲を書いたりするようになる。58年に1stシングル「JOLE BLON」(2)をリリース。その後バディ・ホリー&ザ・クリケッツの臨時ベーシストに。翌年2月3日、バディ・ホリー、リッチー・バレンス、ビッグ・ボッパーが搭乗した飛行機が墜落し、三人は亡くなってしまうのだが、ビッグ・ボッパーに席を譲ったのはウェイロンであった。64年に1stアルバム「WAYLON JENNINGS AT JD'S」をリリース、翌年には「STOP THE WORLD(AND LET ME OFF)」がヒット。70年代に入り、システマチックムな録音、やり方が嫌になり、当時ナッシュビル主導が当たり前だったカントリー・ミュージックを否定。独自のスタイルを作りあげる。これが“アウトロー・ムーヴメント”となり、ウェイロンもスターダムへ。85年には「USAフォー・アフリカ」(「ウィーアー・ザ・ワールド」)に参加。2002年2月13日、糖尿病により死去。

ディスコグラフィー

関連商品

TOPへ