DETAILS 商品詳細

アーティスト:
鳴海寛
タイトル:
スマイル・アゲイン PLAYS & SINGS BOSSA NOVA
SMILE AGAIN PLAYS & SINGS BOSSA NOVA
レーベル
: ヴィヴィド・サウンド
品番
: RATCD4412
税込価格
: 2500円
商品区分
: CD
発売日
: 18.04.25
バーコード
: 4540399044125
ジャンル
:  ジャパニーズ・ロック&ポップス  AOR/CITY POP 
サブジャンル
: CITY POP
ヴィヴィド・サウンド
  • 在庫あり
  • 欲しいものリストに入れる
山下達郎『JOY』収録の「蒼氓」でのギタリストとしての素晴らしき名演、東北新幹線として名盤『THRU TRAFFIC』を残した鳴海寛の待望のボサノヴァ弾き語り作品。まるで目の前でギターを爪弾き歌っているような、その息遣いまで伝わってくる新たなボサノヴァの名盤。

楽曲リスト

  • 1. Smile Again(Hiroshi Narumi)
  • 2. Garota De Ipanema(Vinicius de Moraes/ Antonio Carlos Jobim)
  • 3. Estate(Bruno Brighetti / Bruno Martino)
  • 4. Izaura(Roberto Roberti / Herivelto Martins)
  • 5. Wave(Antonio Carlos Jobim)
  • 6. Speak Low(Ogden Nash / Kurt Weill)
  • 7. Corcovado(Gene Lees / Antonio Carlos Jobim)
  • 8. Mam’selle(Mack Gordon / Edmund Goulding)
  • 9. For Joao(Hiroshi Narumi)
  • 10. The Shadow of Your Smile(Paul Francis Webster / Johnny Mandel)

TOPへ

ジョアン・ジルベルトやソニア・ローザを中学生の頃に聴き、衝撃を受け、ボサノヴァの虜となった鳴海寛。10代の頃のボサノヴァ作品「レイディー・ローザ」と「雨あがり」は1975-1978年の作品集『僕は詩つくり』に収録され、甘くナイーヴな歌声と若
くして天才と謳われた所以のわかる完成されたギタープレイを聴くことができる。本作は待望のガットギターによるボサノヴァ弾き語り作品集。frasco時代に2度も録音を残した思い入れの強いオリジナルの名曲「スマイル・アゲイン」ではじまり、ジョアン・ジルベルトが愛したナンバーや鳴海のオリジナルボサノヴァ曲の集大成とも言える敬愛するジョアンに捧げたずっと聴いていたい「For Joao」、深く切ない歌声が胸に迫る「Speak Low」やラストの「The Shadow of Your Smile」迄、まるで目の前でギターを爪弾き歌っているような、その息遣いまで伝わってくるダイレクトな録音。50代となった鳴海の10代の頃とはまた違った魅力を持った深く切ない歌声とギターが存分に味わえる。スキャットとギターのユニゾンによる鳴海の十八番とも言える絶品ソロも必聴!鳴海寛が残した素晴らしい音楽をリリースするNARUMIN MUSIC 第5弾(NARUMIN MUSIC / TAKESHI NAGAKUBO)

【鳴海寛プロフィール】
8才からギターとキーボードに親しみ、12才でバート・バカラックに感銘を受け、作曲を始める。その後、ジョアン・ジルベルト
、デイヴィッド・T・ウォーカー、エウミール・デオダート等に影響を受ける。1976年、作曲コンテストに入賞しCM音楽でプロ
デビュー。谷山浩子、佐々木幸男等のライヴサポートやスタジオコーラス等の活動を開始。1980年、八神純子のバックバンドMELTING POTに参加し、1982年に同バンド参加中の山川恵津子とのデュオユニット東北新幹線『THRU TRAFFIC』をリリース。以降、来生たかおのバックバンドや山下達郎のPERFORMANCE 88-89ツアーでサポートを務め、ライヴアルバム『JOY』に「蒼氓」をはじめとするギタリストとしての数々の名演が収録された。楠木恭介、中山美穂、CINDY等の作品に作編曲で参加し、秀逸なプレイも披露。frascoで3作リリース。2004年8月には東北新幹線のリユニオンライヴを行い同年9月に自宅録音で『THE ONE MAN BAND』を完成。体調を崩し表舞台から退くも自宅で音楽制作を続け、膨大な数の録音を残し、2015年7月、これから本格的に音楽活動を再開しようとしていた矢先に惜しくも逝去した。鳴海寛が残した素晴らしい音楽をリリースレーベルNARUMIN MUSICより2016年4月に第1弾 鳴海寛『THE ONE MAN BAND』をリリース。2017年6月に第2弾メルティング・ポット feat.鳴海寛『Live at Egg-man+』、第3弾 鳴海寛『僕は詩つくり』、第4弾 東北新幹線『THRU TRAFFIC』を3枚同時リリース。今後も1980年に鳴海がソロ名義で残した「Summer Touches You」を含む1980?90年代の作品を収録した同タイトルアルバム等をリリース予定。鳴海寛が残した素晴らしい音楽をリリースするNARUMIN MUSICのリリース情報等をTwitter【鳴海寛 NARUMINMUSIC】にて配信中。

ディスコグラフィー