DETAILS 商品詳細

アーティスト:
バリー・マクガイア・アンド・ザ・ドクター
タイトル:
バリー・マクガイア・アンド・ザ・ドクター
BARRY MCGUIRE AND THE DOCTOR
レーベル
: BSMF RECORDS
品番
: BSMF7556
税込価格
: 2592円
商品区分
: CD
発売日
: 18.05.18
バーコード
: 4546266213052
ジャンル
:  COUNTRY/BLUEGRASS 
サブジャンル
: Folk Rock
  • 在庫残り僅か
  • 欲しいものリストに入れる
60年代前半からニュー・クリスティ・ミンストレルズのヴォーカルとして活躍し、ソロ転向後も「明日なき世界」の大ヒットで知られるバリー・マクガイアが、ザ・ドクターことママス&パパスのギタリスト、エリック・ホードとタッグを組んで1971年にリリースした幻の名盤が初CD化!元ザ・バーズのクリス・ヒルマン、フライン・ブリトー・ブラザースのスニーキー・ピート、イーグルスのバーニー・レドン、さらにトランペットにハーブ・アルパートらが参加して作り上げたジャム感溢れるサイケデリック・カントリー&フォーク。

楽曲リスト

  • 1. South of the Border
  • 2. The Old Farm
  • 3. Too Much City
  • 4. Train
  • 5. Electric Train
  • 6. Meet Me at the Bottom

TOPへ



バリー・マクガイアは、1935年オクラホマシティ出身。2歳でカリフォルニア州に移り、16歳で入隊。除隊後は、漁師や配管工などをして生計を立てるが、徐々にバーで歌うことを生業とする。1961年にシングル「The Tree」でデビュー。その後、バリー・ケインとのデュオ、バリー&バリーとして活動。その時出会った大所帯フォークグループ、ニュー・クリスティ・ミンストレルズに誘われ1963年にリードヴォーカルとして加入。ランディ・スパークスと作った「グリーングリーン」が大ヒット。バンドを脱退後、1965年にソロとしてダンヒルよりリリースした「Eve of Destruction(明日なき世界)」が全米ナンバー1となり、世界的にも大ヒット。その後も1965年『This Precious Time』、1967年『The World's Last Private Citizen』とリリースするもヒットには至らず、1971年の本作を最後にクリスチャンシンガーに転身。70年代はコンスタントにアルバムを発表するも、80年代には音楽活動を休止。その後、復活し今も活動を続けている。