DETAILS 商品詳細

アーティスト:
ヘッド・ホンチョス
タイトル:
ブリング・イット・オン・ホーム
BRING IT ON HOME
レーベル
: BSMF RECORDS
品番
: BSMF2640
税込価格
: 2592円
商品区分
: CD
発売日
: 19.01.18
バーコード
: 4546266214226
ジャンル
:  BLUES 
サブジャンル
: Blues Rock
  • 在庫あり
  • 欲しいものリストに入れる
シカゴ・ブルース・シーンの人気バンド、ハワード・アンド・ザ・ホワイト・ボーズのギタリストとして長きにわたり活躍してきたロッコ・カリパリが、息子と結成した親子鷹ブルースバンド、ヘッド・ホンチョスのデビュー作!ヘヴィーなブルース・ロック、オールマンズを感じさせるサザン・ロック、さらにJBを彷彿とさせる超ファンキーなナンバーまで充実のオリジナルを中心に、Tボーン・ウォーカー、ザ・ミーターズ、ウィリー・ミッチェル、エディ・フロイド、ドン・ニックスなどソウル、ブルースの名曲を痛快なアレンジでカヴァー。

楽曲リスト

  • 1. Not For Me
  • 2. Old And Tired
  • 3. Work
  • 4. Come Strong
  • 5. Next To You
  • 6. Mean Old World
  • 7. Fire On The Bayou
  • 8. Lucky’s Train
  • 9. Whiskey Devil
  • 10. That Driving Beat
  • 11. 99 1/2 Won’t Do
  • 12. Going Down
  • 13. Soul Free

TOPへ



ヘッド・ホンチョスは、ギター&ヴォーカルのロッコ・カリパリ・シニアによってインディアナ州で結成されたブルース・ロック・バンド。ロッコは、90年代からギター講師などをしながらプレイヤーとして活動していたところ、1995年に当時シカゴで注目のバンドだったハワード・アンド・ザ・ホワイト・ボーズのギタリストに抜擢。以来、20年に渡りバンドの核として、アルバム『Guess Who's Coming To Dinner? (1997)』、『The Big $core (1999)』、『Made In Chicago (2007)』や、全米、全欧へのツアーにも参加。ボ・ディドリー、チャック・ベリー、バディ・ガイ等とも共演する。そんな彼の息子である、ロッコ・ジュニアも父の影響を受け、LAのギター・インスティテュートでスコット・ヘンダーソンやキース・ワイアットからブルースやジャズ・ギターを学ぶ。そして、2010年、父の誘いを受け、地元インディアナで親子鷹バンド、ヘッド・ホンチョスを結成し、ミニアルバム『Head Honchos』を発表。2018年グルーヴヤードより、本作で正式に全米デビューを果たす。