ねこマジ Nekomaji

アーティスト
ねこマジ
Nekomaji
レーベル
ゴーラック!
商品区分
CD
発売日
2005/12/21
品番
VGL172
税込価格
2,750円
ジャンル
バーコード
4540399001722
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
圧倒的なステージ・アクトで多くの聴衆の心を捉えてきた井関佳子(Vo)、白神直子(Vo)、南方美智子(Pf)の女性トリオ、ねこマジ。その音楽性を紐解けば、POPS、ROCK、JAZZ、LATIN、SOUL、R&B、R&R、CLASSIC、etc…と彼女たちはあらゆるジャンルの音楽を引き出しに持っており、いかに豊富な音楽体験をしてきたかが分かるだろう。そんな彼女たちが2005年冬、満を持して全国デビューを果たす!!“ねこ”だけにこりゃ化けるかも!!?

在庫残り僅か

楽曲リスト

DISC1

  • 1. 私はエレガ
  • 2. 正義の味方
  • 3. 帰り道
  • 4. アイマイモコ
  • 5. マンガと押し花
  • 6. あの女がやってきた
  • 7. じゅげむ
  • 8. 頑張って
  • 9. 戀
  • 10. Love&Peace&Money
  • 11. 反省
  • 12. ピッカリンは今日も行く

<楽曲解説>

01.私はエレガ
エレベーターガールのステロタイプなしゃべりが音として面白いという発想から生まれた作品都内デパートのエレベーターにMDを持って取材を決行。コンセプトは『清く正しくセクシーに』人工的に作られた空間ときびきび働く様を表現するために今アルバムでは打ち込みアレンジに\\r

02.正義の味方
そうそう。あるある。ねこマジ的王道。これを応援歌として涙する女性多数。とある曲の間奏部分から切り離されて1曲の楽曲に仕上がった作品。とある曲とは幻の曲。でもこれがねこマジスタンダードの1曲となったので
幻の曲もムダにはならなかった・・・。

03.帰り道
10年選手の自転車から生まれた本音。毎日色んなことが起こるよね。ちっちゃな出来事から人生考えちゃう感じ。今回はみちこが一度やってみたかったというジプシースウィング風アレンジで。

04.アイマイモコ
決断の時はいつでも苦しいものです。この曲は"28歳"という年齢が似合う気がします。悩めるのよ、このくらいの時期。そして一番悩んだのよ、歌う時。なのに一番普通に聴き心地がよい作品。

05.マンガと押し花
いくつもの変化を遂げてたどり着いた作品。口笛とアコーディオンが不思議空間へと誘います。空気感が素晴らしくいい出来でこの曲をこの形で残せたことが幸せ。ヘンな子ちゃんのわらしべ長者的ストーリー。

06.あの女がやってきた
みちこの曲が先に出て来てそこから生まれた言葉が「子供を卵で産む女」。歌う時の圧倒的な緊張感は今も変わらず。イメージはシネマミュージック。オーディオセットをお持ちの方はスピーカーをLR、内側に向けて置きその間に頭を入れ、寝っ転がって聴いてみましょう。(アホか)

07.じゅげむ
こんなに寿限無が流行る前につくりました 。ほんとです。近年のブームはうれしくも悔しきかな。語り→ラテン→クラッシック→ソウル。エンターテーメント重視。 前半の計算しつくした言葉の重なり合いと二度と同じようには歌えない後半のインプロ的掛け合いが妙。

08.頑張って
ねこマジ初期の純粋な応援歌。この曲で涙する女性多数その2。ちょっと恥ずかしいくらいに、青臭くって。でもたまにやると本人達もウルっとくる!(←1番恥ずかしい)
今回は全作品の中で一番ラフラフにやってみました。

09.戀
美しい言の葉。それを紡ぎ出すことに苦心した作品。ねこマジ随一のラブソング。曲終わり近くの盛り上がりでたたみかける\\\\"♪いとしいいとしいという心〜"は火照ってきますよ、ちょっと。

10.Love&Peace&Money
歌詞のテンションが青々しくてしばらく日の目を見なかったのに久しぶりに友人の結婚式で歌ってみたら
意外にも働く30代に強い共感を得た楽曲。アレンジのイメージはアメリカンTVコメディの挿入曲。踊れる楽曲になったかな?

11.反省
メンバー3人の実際の反省を忠実に再現した聴く人の笑いと涙と共感を誘う衝撃作。今アルバムでは宇宙的規模での反省を目指したアレンジで。天から地から心の底から反省せよ!そして全て忘れよ!そして声高らかに共に歌えよ!!

12.ピッカリンは今日も行く
ライブにおけるねこマジ的パフォーマンス発祥の曲。なのであえて過去のライブ録音を収録。声が、演奏が若い!プリプリっとイキが良いですね。目で見ると更に楽しめる。ライブ会場で逢いましょう。

ディスコグラフィー

関連商品