Warning: session_start(): open(/tmp//sess_46f98322292c35eb19313029a47d7ff3, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in /home/vividsound/www/vividsound.co.jp/config.php on line 3

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: ) in /home/vividsound/www/vividsound.co.jp/config.php on line 3

Warning: session_start(): Cannot start session when headers already sent in /home/vividsound/www/vividsound.co.jp/wp/wp-content/themes/wp-bootstrap-starter-child/functions.php on line 155
VIVID SOUND

ARTIST

T字路S

バイオグラフィー

T字路sプロフィール
2010年5月に結成。
伊東妙子(Gt,Vo)
篠田智仁(Ba / COOL WISE MAN)によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。
2010年からコンスタントに作品を作り続け、2015年には初の全編カヴァーアルバムとなる「Tの讃歌」をリリース。2016年には映画「下衆の愛」に主題歌となる「はきだめの愛」を書き下ろして提供し、映画と共に話題を集めている。また、NHKのEテレ「シャキーン!」にも楽曲や演奏、歌唱を提供するなど広く支持される活動を続けている。
二人が織りなす音楽はブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込みつつ、ジャンルの壁を超えるものであり、代表曲である「泪橋」や「これさえあれば」をはじめ、人生の激情や悲喜交々を人間臭く表現した楽曲たちがファンの心を揺さぶり続けている。

ディスコグラフィー