スモール・タウン・トーク

アーティスト
松平維秋
TADAAKI MATSUDAIRA
レーベル
ヴィヴィド・サウンド
商品区分
BOOK
発売日
2000/06/20
品番
VSPB660
税込価格
2,530円
ジャンル
バーコード
4540399006604
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
<70年代、渋谷道玄坂にあった伝説のロック喫茶「ブラック・ホーク」の時代を、今は亡き音楽ライター、松平維秋の珠玉の文章と共に辿る画期的な書>

「69年からの10年ほど、このスペースには特別な空気が満ちていた。世間的な分類では、ブラック・ホークはロック喫茶である。ところがその空気は、ロック喫茶らしさからは外れていて、プレイされる音楽が、席を埋める客たちの体に染み込んでいく光景は、いつも静謐といってよかった。そしてその音楽を他所で、たとえばラジオから聴く、ということはまずないのだった。なぜかというと、ブラック・ホークの音楽は、世間の流行に同調することがなかったからだ。(中略) そこでは何年後かに、《幻の名盤》となるレコードが、幻でなくリアル・タイムで流れ続けた」(「ブラック・ホークの時代 '69-'79 at 百軒店」より)

(主な内容)
※ヒューマン・ソングを求めて\
「僕はただロックの肩を持つだけ」/ボブ・ディラン・・・彼も又、神ではない/ロックの詩・・・ニール・ヤング/「英国の土の匂い」の秘密/スーパー・スター、レオン・ラッセルの戦略/内向きのコバーン、外向きのマクロクラン/トラッドの受け入られ方/生まれながらの異邦人、レナード・コーエン/ブラックホーク時代'69-'79 at 百軒店
※特別寄稿:大江田信、浜野サトル、他
※140枚に及ぶ「ブラックホーク」アルバム・コレクション・ガイド付