シャトー・ビーチ CHATEAU BEACH

アーティスト
ラス・カンケル
レーベル
ヴィヴィド・サウンド
商品区分
CD
発売日
2019/04/26
品番
VSCD3963
税込価格
2,500円
ジャンル
サブジャンル
WEST COAST ROCK / JAZZ / INSTRUMENTAL
バーコード
4540399039633
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
近年はダニー・コーチマーらとザ・イミディエイト・ファミリーで活動する西海岸の重鎮ドラマー、ラス・カンケルの初ソロ・アルバムが、別バージョンのボーナス・トラックを加え遂に国内発売!!ジェイムス・テイラーにキャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、ジョニ・ミッチェルなど、彼がプレイした名曲・ヒット曲の数々をアンビエント風に表現した、とてもユニークな作品。ジョー・ウォルシュ、ディーン・パークスも参加。
解説:金澤寿和

楽曲リスト

DISC1

  • 1. Lovely Day
  • 2. So Far Away
  • 3. Fire And Rain
  • 4. Carey
  • 5. Doctor My Eyes
  • 6. Mexico
  • 7. Just A Song Before I Go
  • 8. Don’t Let Me Be Lonely Tonight
  • 9. Lovely Day (Bonus Track)
  • 10. Don’t Let Me Be Lonely Tonight (Bonus Track)

昨年の来日公演でも溌剌としたライヴ・パフォーマンスを披露している西海岸きっての名ギタリスト、ダニー・コーチマー。彼がキャロル・キングやジェイムス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタットといった大物たちを支えてきたことはよく知られるが、その後方で力強いドラムを叩いていたのは、いつもラス・カンケルだった。今年も5月にザ・イミディエイト・ファミリーでの来日公演を控えている。
ラス本人曰く「ダニーやリー、ワディらと演っているのは、ピュアなロックン・ロール。でもこのアルバムは、異なる光の中で曲を表現することだった。共通点は、いくつか同じ楽曲を取り上げた、ということだけ。完全に別個の存在と言えるね」とのこと。
本作リリースは、ジミー・バフェットのプライヴェート・レーベルMailboat Recordsから。そしてその収入の一部は、UCLAの小児病院に設立されたニコレット・ラーソン小児基金に寄付される段取りになっていた。これはオリジナル・リリースから歳月が経った現在、既に終了している。