ロッキン・バップ(コニー・ベスト・コラボレーションVol.1) ROCKIN'BOP(CONNY BEST COLLABORATION VOL,1)

アーティスト
コニー
CONNY
ロカッツ
ROCKATS
ワンダ・ジャクソン
WANDA JACKSON
ホット・ロッド・リンカーン
HOT ROD LINCOLN
スリム・ジム・ファントム
SLIM JIM PHANTOM
レーベル
TICK TACK
商品区分
CD
発売日
2006/12/20
品番
TTCD4073
税込価格
2,750円
ジャンル
バーコード
4540399040738
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
全てのロック&ロカビリー・ラヴァ-に捧げるこの一枚!ロカッツ、スリム・ジム・ファントム(ストレイ・キャッツ)、ワンダ-ジャクソン、ホッドロッドリンカ-ン、ダニー・B・ハーヴェイ(ロカッツ)、ジョニー・ボーラー(グアナバッツ)…世界を代表するロック&ロカビリーアーティストの新録をスペシャル・ドロップ!この豪華メンバ-で引けも劣らずバップするのは我等がコニー!「甘くてサトウキビのようにタフな。」彼女の声はついに世界を駆け巡り始めた!.IT's A ROCKIN' BOP!!!
ボーナストラックに世界の宝!「ワンダ・ジャクソン」の♪フジヤマ・ママ(2006年新録)はロックの歴史を塗り替えるベリー・チャーミング・トラックに!超級お宝盤間違い無しなこの一枚!!

楽曲リスト

DISC1

  • 1. Never so clever (The Rockats) 試聴
  • 2. Downtown Saturday night (The Rockats) 試聴
  • 3. Go Kat wild (The Rockats) 試聴
  • 4. Tattooe'D Lady (The Rockats) 試聴
  • 5. These Boots are made for walking (Hot Rod Lincoln) 試聴
  • 6. I fought the law (Hot Rod Lincoln) 試聴
  • 7. Too Drunk to Drive (Hot Rod Lincoln) 試聴
  • 8. Viva Las Vegas (Hot Rod Lincoln) 試聴
  • 9. Whiskey Boy (2001@The Rockats) 試聴
  • 10. Dyn-O-Mite (2001@The Rockats) 試聴
  • 11. Hot Rod Girl (2002@Slim Jim Phantom,Danny B.Harvey &Johnny Bowler) 試聴
  • 12. He Rocks (2002@Slim Jim Phantom ,Danny B. Harvey&Johnny Bowler) 試聴
  • 13. Blue Cafe (2003@Hot Rod Lincoln) 試聴
  • 14. Please Don't Touch (2003@Hot Rod Lincoln) 試聴
  • 15. FujiyamaMama (2006@Wanda Jackson) 試聴

サンディエゴ、ニュージャージー、ロス、東京と。レコーディングを渡り出来上がったこの一枚!「コニーの友達とコラボやろうよ!」と初めたこの企画・・・まさか、こんなに豪華な顔ぶれになるとは!恐るべしコニーズ・パワー(笑)。
♪1.Never so cleve、3.Go Kat wild :ロカビリ-界の主宰「ロカッツ」の名曲。2006年バージョンはコニーとDiddsとのスウィート&スパイキ-な掛け合いがナイス・バップ!ロック系クラブDJ必須アイテム間違え無し。
♪5.These Boots are made for walking「ナンシー・シナトラ」のヒット・ナンバーを「ホッド・ロッド・リンカーン」とジャージーなナイスアレンジに!そして、クラッシュで有名な♪6. I fought the lawまで。
♪11. Hot Rod Girl 12. He Rocks は彼女の2002年にリリースされたアルバム「HOT ROD GIRL」の中からのスーパーヒットをリメイクしてのドロップ!バックはスリム・ジム・ファントム(ストレイ・キャッツ)、ダニー・B・ハーヴェイ(ロカッツ)、ジョニー・ボーラー(グアナバッツ)。
♪13. Blue Cafe:ブライアン・セッツアー(ストレイ・キャッツ)の名曲をコニー&ホッドロッドリンカーンならではの、ポップでお洒落な仕上がりに!
♪15.FujiyamaMama(ボーナス・トラック)
クイーン・オブ・ロカビリー健在!!御年69歳のワンダ・ジャクソンが自分の曲である“フジヤマ・ママを歌い直して貰えるとは誰一人思っていなかった!まさにスーパー・ボーナス・トラック!!敬礼!!!\r

このアルバムを締めくくる彼女の最後の一言「・・・・・・」ここでは内緒です!

ディスコグラフィー

関連商品