ホテル・ニュー・コンチネンタル HOTEL NEW CONTINENTAL

アーティスト
ヤーシュカ
YASHKA
レーベル
HIGH CONTRAST RECORDINGS
商品区分
CD
発売日
2014/01/15
品番
HCCD9542
税込価格
2,750円
ジャンル
サブジャンル
ワールド
バーコード
4540399095424
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
特設ページ→ http://www.vividsound.co.jp/pdf/HCCD9542_web.pdf

これぞ無国籍音楽!雑食の結晶!
男女混合6人組バンド、ヤーシュカ誕生!
非英語圏の音楽が注目を集める昨今、こんなバンドが日本から誕生するのを待っていました!

オフィシャルHP:http://yashkan.jimdo.com

楽曲リスト

DISC1

  • 1. 鍵のかかる部屋 試聴
  • 2. カロン 試聴
  • 3. 犬にでも呉れてやる 試聴
  • 4. chocolate! chocolate! 試聴
  • 5. 西へ 試聴
  • 6. うちにおいでよ 試聴
  • 7. 水色のケーキ 試聴
  • 8. 罪悪のラプソディ 試聴
  • 9. 赤い空 試聴
  • 10. 風は私を誘う、そして君を優しく包むだろう 試聴

ロック・バンドのフォーマットに乗っ取りつつも、歌心満点のフィドルやクラリネットが咲き乱れ、ヨシカのヒステリックだがなぜかノスタルジックな歌声、そして危うくも引き込まれてしまう歌詞が作り上げる唯一無二の世界観。パンクやガレージ・ロックなどをルーツに持ちつつも、ソウル、スカ、ラテン、ジャズなどのポップな音楽性を獲得した大人の不良音楽!

オープニングにして本作のリード・トラック、そして近年稀にみるオリジナリティを誇る哀愁のラテン・ロック「鍵のかかる部屋」、メンバーのルーツであるガレージ魂に火がついた「カロン」、思わず腰が動くスウィンギン・ロック「chocolate! chocolate!」、メロディアスなバイオリンが心躍るギター・ポップ「うちへおいでよ」、切なさが疾走するクールなスカ・チューン「水色のケーキ」、アコーディオンが郷愁を誘うケルティック・ロック「赤い空」、そして感動のアコースティック・スウィング「風は私を誘う、そして君を優しく包むだろう」など充実の全10曲を収録。

「今は、「田舎っぽいもの」がより都会的であり、「都会的なもの」がより田舎臭く感じられる。マヌ・チャオ然り、ゴーゴル・ボルデロ然り、枚挙にいとまが無いが、ロックやヒップホップ、レゲエやラテンを通過したエスニックでミクスチュアーなバンドが世界中でうごめき、どこの国のリズムか、何語で歌っているか分からない様な音楽がボクらの心を掴んで離さない。なぜなら、アティチュードという一点で、これらのバンドはそんじょそこらの自称ロッカーよりも、よっぽどロックしているからだ。すばらしいガレージバンド“six”でロックし続けてきたヨシカがその「音の波」の中に溶け込むのは必然です。必然から産まれた音楽は、美味しいに決まっているんです。」はせはじむ