リトル・ビッグ LITTLE BIG

アーティスト
アーロン・パークス
レーベル
BSMF RECORDS
商品区分
CD
発売日
2019/01/30
品番
BSMF5058
税込価格
2,592円
ジャンル
サブジャンル
Piano
バーコード
4546266214318
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
ブラッド・メルドーの再来と称され、24歳で衝撃のメジャーデビューを飾ったブルーノート盤『インヴィジブル・シネマ』から早10年。ジョシュア・レッドマンとのスーパー・ユニット、ジェイムス・ファームなどでも活躍する天才ピアニスト、アーロン・パークスによるロープアドープ・レコード移籍第一弾。繊細で美しいピアノの旋律を軸に、4人編成で作り出す透明で暖かな音世界を展開。ポストモダンとナチュラルが同居した、NY新世代ジャズの最前線を行く傑作の登場。セルフプロデュースによる自作のオリジナルナンバー15曲を収録。

在庫残り僅か

楽曲リスト

DISC1

  • 1. Kid
  • 2. Small Planet
  • 3. The Trickster
  • 4. Professor Strangeweather
  • 5. Lilac
  • 6. Aquarium
  • 7. Digital Society
  • 8. Siren
  • 9. Mandala
  • 10. Hearth
  • 11. The Fool
  • 12. Bells
  • 13. Rising Mind
  • 14. Good Morning
  • 15. Doors Open



アーロン・パークスは、アメリカのジャズピアニスト。1983年、ワシントン州シアトルに生まれ、10歳からピアノを弾き始める。14歳でワシントン大学に早期入学し、科学と音楽を専攻。2年後、マンハッタン音楽院に編入し、ケニー・バロンからレッスンを受ける。1999年、初のリーダー作『The Promise』をキーノートから発表。翌年以降も毎年同レーベルから4枚のアルバムをリリースする。2001年、テレンス・ブランチャードのバンドに加入し、グラミー受賞作『A Tale of God's Will』(2007年)などに参加。他にも、カート・ローゼンウィンケルや、クリスチャン・スコット、デリック・ホッジなどの作品にも参加する。24才でブルーノートと契約し『Invisible Cinema』(2008年)でメジャーデビュー。2013年、ECMに移籍し『Arborescence』を発表。また、ジョシュア・レッドマンらと結成したジャズカルテット、ジェイムス・ファームとしても活動し、ノンサッチに『James Farm』(2011年)と、『City Folk』(2014年)の2枚のアルバムを残している。