ラブ・エクスペリメンツ VOL.2 LAB EXPERIMENTS VOL. 2

アーティスト
クッキン・オン・スリー・バーナーズ
レーベル
BSMF RECORDS
商品区分
CD
発売日
2019/01/30
品番
BSMF5060
税込価格
2,592円
ジャンル
サブジャンル
Soul Jazz, Funk
バーコード
4546266214332
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
オーストラリアの最強ジャズファンク・トリオ、クッキン・オン・スリー・バーナーズによる新作!ザ・バンブースへの参加でも知られるカイリー・オウルディストと、ファロン・ウィリアムスの常連ゲストに加え、今回はレッドブル・ミュージックの「Best Rappers Under 25」に選ばれた話題の新人カイートと、ザ・メルトダウンのサイモン・バークがボーカル参加。その4曲の歌ものに、お馴染みのソウルジャズや、アグレッシブに疾走する必殺のオルガンファンクのインスト4曲をプラスした全8曲を収録。

楽曲リスト

DISC1

  • 1. The Jump Off
  • 2. Warning feat. Kaiit
  • 3. Howler
  • 4. Force of Nature feat. Fallon Williams
  • 5. One of the Ones feat. Kylie Auldist
  • 6. The Deep End
  • 7. Sunday Mumma
  • 8. Garden of Freedom feat. Simon Burke



クッキン・オン・スリー・バーナーズは、オーストラリアのメルボルンをベースに活動する3人組のジャズファンクバンド。1997年、ハモンドオルガン奏者のジェイク・メイソンと、ドラマーのアイヴァン・カチョーヤン、ギタリストのランス・ファーガソンによって結成(2018年現在のギター担当は、ダン・ウエスト)。数枚のシングルを発表した後、2007年にフルアルバム『Baked, Broiled and Fried』を発表。クアンティックや、シャロン・ジョーンズなどとの共演を経験する。2009年、『Soul Messin'』を発表。2014年の『Blind Bet』は、オーストラリアの音楽賞The Age Music Victoria Awardsにて、最優秀ソウル/ファンク/R&B/ゴスペルアルバム賞を獲得。また、この年の東京JAZZで初来日を果たす。2016年、Kungs vs. Cookin' on 3 Burners名義のシングル「This Girl」が、30の国と地域でiTunesチャート1位を獲得。Shazamのワールドチャートでは11週1位をキープし、世界的ヒットとなる。