ザ・ナッシュビル・サウンド THE NASHVILLE SOUND

アーティスト
ジェイソン・イズベル&ザ・400・ユニット
レーベル
BSMF RECORDS
商品区分
CD
発売日
2019/12/18
品番
BSMF6185
税込価格
2,420円
ジャンル
サブジャンル
Rock
バーコード
4546266215810
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
2020/1/13(月)ビルボードライブ東京。ジェイソン・イズベル来日記念盤5 (5タイトル一挙リリース)!
2017年、久しぶりにジェイソン・イズベル&ザ・400・ユニット名義でリリースされた6枚目。プロデュースに盟友デイヴ・コブを迎え作りあげたロック色の強いパワフルな作品。ビルボードではカントリー、フォーク、ロックなど各ジャンルで軒並み1位を獲得、そして総合でも4位を記録。グラミー賞では、前作に続きベスト・アメリカーナ・アルバムなど2冠を獲得。他にも多くの賞を獲得した、現時点での最高傑作。

在庫残り僅か

楽曲リスト

DISC1

  • 1. Last of My Kind
  • 2. Cumberland Gap
  • 3. Tupelo
  • 4. White Man's World
  • 5. If We Were Vampires
  • 6. Anxiety
  • 7. Molotov
  • 8. Chaos and Clothes
  • 9. Hope the High Road
  • 10. Something to Love



ジェイソン・イズベルは、1979年アラバマ州出身。マッスルショールズのデヴィッド・フッド(ベース)の紹介で21歳でフェイムと作家契約を結ぶ。2001年には彼の息子、パターソン・フッドのドライヴ・バイ・トラッカーズに加入。3枚のアルバムに参加し、ギター&ヴォーカルだけでなく多くの楽曲も提供。しかし、2007年に脱退し『Sirens of the Ditch』でソロデビュー。その後、2009年『Jason Isbell and The 400 Unit』、2011年『Here We Rest』を発表。2013年にはアコースティックな作品『Southeastern』を発表。2015年の『Something More Than Free』は、ビルボードのロック、フォーク、カントリーで1位を獲得。総合でも6位となり、翌年のグラミー賞で、遂にベスト・アメリカーナ・アルバムなど2冠を獲得。2017年の『The Nashville Sound』でも再びグラミーを受賞。最近もシェリル・クロウのアルバムへのゲスト参加、また映画『アリー』のブラッドリー・クーパーへ楽曲を提供するなど大活躍している。

ディスコグラフィー