グレート・アメリカン・レディオ VOL.3 GREAT AMERICAN RADIO VOLUME 3

アーティスト
ザ・ネヴィル・ブラザーズ
レーベル
BSMF RECORDS
商品区分
CD
発売日
2020/01/29
品番
BSMF7602
税込価格
2,420円
ジャンル
サブジャンル
New Orleans, Live
バーコード
4546266215995
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
英フローティング・ワールドによる、ライブ音源発掘シリーズ『グレート・アメリカン・レディオ』の第三弾は、ニューオーリンズの伝統を継承する世界最強のライブバンド、ネヴィル・ブラザーズによる2008年公演。コロラドで毎年行われる伝統ある音楽祭、テルライド・ジャズ・フェスティバルでの熱いパフォーマンスが、ラジオ放送用サウンドボード音源で蘇る。人気曲「Fire On The Bayou」から、ライブでの定番曲「Big Chief」、サム・クックのカバー「Change Gonna Come」などを収録。

在庫残り僅か

楽曲リスト

DISC1

  • 1. Fire On The Bayou
  • 2. Brother Jake
  • 3. Fever
  • 4. Crazy Love
  • 5. Tipitina
  • 6. Africa
  • 7. Change Gonna Come
  • 8. Watermelon Man
  • 9. Fire On The Mountain
  • 10. Tell It Like It Is
  • 11. Yellow Moon
  • 12. Big Chief
  • 13. Amazing Grace
  • 14. One World



ザ・ネヴィル・ブラザーズは、ネヴィル4兄弟から成るニューオーリンズ・ファンク・バンド。ミーターズとして活動していた長男アート(Key)と末弟のシリル(Per)、ニューヨークでセッションマンとして活動していた次男チャールズ(Sax)、ソロシンガーとして成功を収めていた三男アーロン(Vo)により結成される。1978年、『The Neville Brothers』をキャピトルより発表しデビュー。A&Mに移籍してのセカンドアルバム『Fiyo on the Bayou』(1981年)は、音楽評論家などから高い評価を受け、『Yellow Moon』(1989年)に収録の「Healing Chant」で、グラミーの最優秀ポップ・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞を受賞。その後も精力的に作品を発表し、ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバルのトリを毎年務めるなどライブ活動も活発に行う。何度も来日しており2009年にはフジロックに出演するが、2012年にアーロンがソロ活動に専念するために脱退。2018年にチャールズ、2019年にアートが他界している。