マイクロスター・アルバム <font color="#008000"><b>microstar album</b></font>

アーティスト
マイクロスター
MICROSTAR
レーベル
ヴィヴィド・サウンド
商品区分
CD
発売日
2008/05/21
品番
VSCD3382
税込価格
2,750円
ジャンル
サブジャンル
Soft Rock
バーコード
4540399033822
※ 先頭3桁が「200」の場合は非JANコード(転用不可)
ガールポップにソフト・ロック、全ポップス愛好家のハートを水鉄砲で打ち抜く「フィル・スペクターとバート・バカラックと80's テクノポップの素敵な出会い…」陽あたり良好なモダン・エレクトロニズム劇的マイクロスター流ウォール・オブ・サウンド!

楽曲リスト

DISC1

  • 1. フィーリン! 試聴
  • 2. スウィート・ソング(album version) 試聴
  • 3. 魔法のドア(album mix) 試聴
  • 4. ルミナス・ルミナス 試聴
  • 5. ドライブ(album version) 試聴
  • 6. Doo-da-loo 試聴
  • 7. ラヴィー・ダヴィー(album version) 試聴
  • 8. Girls are all alone 試聴
  • 9. 東京の空から 試聴
  • 10. モーターサイクル・ボーイ 試聴

卓越したバッティング・コントロールで聴き手を魅了してくれるポップ安打製造職人、佐藤清喜(元ナイスミュージック)と、キュートな陽だまりボイスが眩しい飯泉裕子によるポップユニットmicrostar(マイクロスター)待望の1stフル・アルバム。'96年の結成から現在に至るまで、ミニアルバム2枚とマキシシングル2枚、そしてオムニバス2種に映画『ラヴァーズ・キス』のサントラ盤に参加と、作品ごとにカラフルさを増し続けるマイクロ星の住人達が満をして贈るExotic Catchballワールドは「フィル・スペクター、バート・バカラックと80'sアルファ・サウンドの素敵な出会いでシアワセイッパイ…」。水鉄砲でハートを打ち抜かれる様なノスタルジー度倍増で、王道ガールポップ道を突き詰めたマイクロスター流ウォール・オブ・サウンド、無事パーチャック完了!

【microstar biography】
■about microstar
“ナイスミュージック”(1993年にビクターからデビュー、アルバム4枚、シングル4枚をリリース)を解散した佐藤清喜と、ヴォーカル/ベースのP-chan(飯泉裕子)による2人組で、1996年結成。初期はエレクトリカルでカラフルなポップ・センスとエモーショナルなプレイ、そして“スクーデリア・エレクトロ”のサポート・メンバーとしても活躍していたP-chanのスタイリッシュな魅力がはじける、ポップ・ユニットとして活動。その後、王道のポップス路線へ移行を試み、2ndマキシ・シングル『lovey dovey plus』をリリース、一部の音楽ファンの間で絶賛された。そして2008年、遂に1stフル・アルバムをリリース!
飯泉裕子 Iizumi Yuko(P-chan) 2.22 生まれ 東京都出身 作詞/vocal/bass/chorus
“ナイスミュージック”のサポート・バンドのベーシストとして活動後、“マイクロスター”結成。キューティーでスウィーティ、なのに時には力強くもあるヴォーカリスト。ベースを弾きながら歌う姿はカワイくてエネルギッシュ、ちょっと他には見当たらないカッコ良さです。スレンダーでナチュラル、そしてスタイリッシュ。飾らないキャラクターも人気の秘密。カラフルでかわいいと評判の詞も、言葉使いのセンスの良さは勿論、いろんな「傷み」を知る人にしか書けない優しさに溢れた世界。特に女性ファンからの支持を得ています。“スクーデリア・エレクトロ”のサポート・メンバーとして、ライヴにレコーディングに活躍後、現在は“マイクロスター”でマイペースに活動中。
佐藤清喜 Sato Seiki 1.28 生まれ 岩手県出身 作曲/編曲/guitar/all electoronics
テクノ・ポップ・ユニット“ナイスミュージック”で活躍。アルバム4枚、マキシ・シングル2枚、シングル2枚をリリースし、惜しまれつつ1996年春に解散。その後、飯泉裕子(P-chan)と“マイクロスター”を結成。そのメロディーとポップ・センスゆえに根強い支持を得ている。作家、アレンジャーとしての仕事も多数。またスペイシーでダンサブルなサウンドを基調とする“ナイスリー・ナイス”名義での活動も行っている。2001年までにリリースされた“マイクロスター”のジャケット・アートワーク、グッズなどのデザインも彼の手によるもの。
■microstar WEB SITE http://www.mentalsketch.com/microstar/

----土橋一夫氏からの推薦文----
遂に登場のフル・アルバム『microstar album』は、まさに「こんなサウンドの作品を待ってました!」というリスナーの声が聞こえてきそうな、グッド・メロディ、グッド・サウンド満載の全10曲入り。メロディの美しさは勿論のこと、そこにオールディーズ/60'sポップスからソフト・ロック、ネオアコ、ナイアガラまでをきっちり分析し、独自のフィルターを通して再構\\\\\築したような極上のサウンドが加わった、まさにこれぞ王道ポップ・ミュージック!しかもその完成度は極めて高く、無条件でウキウキするような音楽の魔法がいっぱいです。あなたは感激した音楽と初めて出逢ったあの日のこと、おぼえていますか?本作でその大事な気持ちをもう一度思い出してみてください!
土橋一夫(Surf's Up Design代表 /『Groovin'』編集長)

----Duglas T. Stewart(BMX Bandits)からの推薦文----
 素敵な音楽は、君の住んでいるその世界を、ずっとより良いものにしてくれたり、別の場所や時間に連れて行ってくれたりする。マイクロスターの音楽は、現実には決して体験することのない世界へと僕を連れて行ってくれる。それは、ジョージ・ルーカスのアメリカン・グラフティのような映画を通じて知っていた世界だ。
 ベークライトとクローム・インキ、大きくてピカピカに光ったキャデラックの世界、人々は、近い将来宇宙を自分たちのものにできるという期待に浮かれている。僕は、409に乗って街を走り回る自分を思い浮かべる。カーラジオからはコーデッツやデル・ヴァイキングス、それにシフォンズなんかがかかっている。それから、DJが強いカリフォルニア訛りでこう言うんだ。
「さあ、次はマイクロスターの最新ヒット曲だよ。曲はLovely Dovey!!」
 マイクロスターを聴くと僕は、太陽の光が、自分の顔に降り注ぐのを感じ取ることができる。そして、キュートなチアガール達が、レストランのプラスチックテーブルを囲んで、長い縞模様のストローでミルクシェーキを飲みながら、男の子のゴシップ話に花を咲かせているところを、まるで目の前にしているようだ。
 でも、マイクロスターの音楽は、他の時代の音楽のコピーなんかじゃない。彼らはその素敵なサウンドに、彼らなりの、ユニークで未来的なヒネリを加えているんだ。そのサウンドは、過去のものであり、現在のものであり、そして未来のものだ。さあ、マイクロスターを聴いて、君のその世界にも太陽の光を呼び込もう!!
ダグラス・T・スチュアート(BMX Bandits)

----江口寿史氏からの推薦文----
「A LONG VACATION」の系譜に連なる0年代のPOPSの名盤誕生!
全POPSファンよ、その幸福に酔いなさい!
江口寿史(POPS愛好漫画家)

ディスコグラフィー

関連商品