Blog by 大貫憲章

KENROCKS NITE Ver.2 <ゲスト 冷牟田竜之 MORE THE MAN >

みなさんゴキゲンいかがですか?台風一過、とは言うものの、まったく秋らしくありません。これもひとえに「温暖化」ゆえの現象なんでしょうか?地球環境問題に特別前向きなことなどした覚えはないですが、それでも、「こりゃあバイヤーだぜ」という気持ちにはフツーになってるワタシです。

それではまたここにも先週末9月7日の夜放送したマイ・ゴキゲン・レイデイオ「Kenrocks Nite ver2」の内容を紹介させてもらいます。
ゲストに冷牟田竜之くんをお迎えして彼の新作や今後の話などしたんですね。

ではいつものように以下に自分で書いた進行台本を直貼りします。これがあなたの音楽生活の一助、参考になれば幸いです。


***********************


スタジオにて。もうずっと前から変わらない姿と中身!冷牟田竜之くんと。

KENROCKS NITE Ver.2 <ゲスト 冷牟田竜之 MORE THE MAN > 9.7OA 2019

みなさんこんばんは、大貫憲章です、カッチンです!いよいよ9月ですね。さすがに秋という感覚ですが残暑はまだまだ厳しいかも。まあ、お天気の話はいい加減これくらいで、夏まだ終わってないけど夏場の総決算を。かカッチンの2019年のサマーは?毎年熱い甲子園は?大貫的にはやっぱりドラキュラ生活にはキビシー夏だったってこと。いい加減ドラキュラから脱却しないとね。40年以上の集大成だからねー。さて、今夜はゲスト。久しぶりに懐かしい友をお呼びしました。元スカパラ、なんてフレーズ要らないトップスタンド、モア・ザ・マンの冷牟田くん!新作出て大忙しの彼にきてもらいました。ご期待ください!ではまずはその新曲から!

M-1 さえずり feat 野村太一/ MORE THE MAN「Eyes Wide Shut」 FAMTM-1

<トーク1>5’00″ 受けてゲスト改めて自己紹介して〜近況というか、ここんとこの活動状況とか。古巣のスカパラも頑張ってるよね。辞めてどれくらいだっけ?あの時連絡もらったの今でもよく覚えてる。で、その時やってたラジオに出てもらったり。「ロンナイ」だったかな?赤坂のスタジオ?現状は?この曲はボーカルに野村くんが。彼とはどこで知り合いに?僕はまだあったことないけどどんな人?やはり「男気」な?36〜7だよね、まだ。

M-2 Attack of Flame/ MORE THE MAN「Eyes Wide Shut」 FAMTM-1

<トーク2>5’00” 受けて解説〜引き続きアルバムのことなど。今回のポイントとなるのは何かな?野村くん以外にもいろいろなゲストが参加してるけどみんな君の幅広い人脈から?初めからバチって息合うものなの?初めてスタジオとか入ってさ。お互いの「間」みたいのあるんじゃない?そこらへんの掌握術が冷牟田くん独特なんだろーなー。ではここらで、オススメの洋楽を2曲。

M-3 The Beat Goes On / Gabor Szabo「The Sorcerer」 (impulse A-9146) 1967

M-4 Start A War / THE PALE FOUNTAINS「Pacific Street」 (VIRGIN V2274) 1984

<トーク3>5’00” 受けて解説〜選んだ理由とかある?ジャンルは多様だね。ガボール・ザボボは久しぶりに名前聞いたし、音もね。ハンガリーの出身でハンガリー動乱を機にアメリカに渡りチコ・ハミルトンに師事。遊び心あるジプシアンな抒情が人気だった。この曲はソニー&シェール。ペイル・ファウンテンズは懐かしい。でもこの曲は異色だよね?ある意味今の時代に訴求する。最後に百今日はありがとう。一緒にパーティーとかもやりたいね。最後に百百くんフィーチャーしたこのナンバー。

M-5 バタフライ feat 百々和宏/ MORE THE MAN「Eyes Wide Shut」 FAMTM-1

 

<RUMBLE>

いかがでしたか今夜のKenrocks Nite ver2? 古い仲間のひとりで日本を代表するミュージシャン。クリエーターで断然のエンターテーナーである冷牟田竜之くんをお招きして新作から話を聞いたりしました。最初に会ったのはスカパラ以前のめんたい系?おしゃれバンドのブルートニックスタートの時だったかな。変わらないスピリットと風貌です。お知らせなど〜大貫から。来月16日の敬老の日には下北沢スリーでロンナイとノブちゃんのバックとのジョイントイベント!奮ってご参加を。詳細はFBなどSNSにて。今夜はこのへんで。来週もゲストが来ます!お相手は大貫&カッチンでした、ではまた来週ADIOS AMIGOS!