Blogby 大貫憲章

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <Chabe & Kensho ~ Our Roots Rock>

今回のゲストはラーナーズでもお馴染み、CHABEくん。実に心優しいお兄さん。甘えちゃうぜ〜〜〜!!                 &nbs…

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <80’s Mutamt Disco Wave>

日本のバンドFrictionのメンバーも一時参加した70年台末 NY No Wave のキング!ジェームズ・チャンス               &n…

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <Girls Sing Out>

日本とヨーロッパの音楽友好の架け橋となったひとり、カテリーナ・ヴァレンテ。ザ・ピーナツのヒットを共有しました。               &nbsp…

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <俺のエアロスミス>

                        来日レセプションで。大貫憲章25歳!1歳ヤングなギタ…

No-image
by 大貫憲章

古い記憶の彼方から〜1983年の音楽新聞NMEの記事メモ

ちょっとした家宅捜査です。ここのところ我が家の地下のレコード倉庫をチェックしつつ整理していてさまざまな発見があります。今回はたくさんの古い音楽新聞から1983年2月26日付NME! 表紙はU2。大傑作と称されたアル…

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <PUNK US Melodic 90s>

みなさんご機嫌いかがでしょうか?麗しい?それはなによりです。 自分は相変わらずドラキュラ人生。なのでほぼ毎日、密な環境外でチャリンコ散歩運動してたまに医者通いです。 翻って、自分絡みの仕事の環境は?と言えば、ストリートは…

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 < US Hits of Summer 1967>

元祖サマー・オブ・ラブ!1967年のカリフォルニア・ドリーミン!                       …

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <GS Rock Covers>

日本のロックの原点!それが60年代の後半、急に現れ急に消えた音楽ムーブメント、GS =グループサウンズ!しかしその個性は世界的にも今でも認められ多くの支持者をもつ。この写真はその頂点にいた5人組ザ・タイガース!沢田研二の…

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <Two Giants Sam&Otis>

ハロー!エブリバディ〜!みなさんご機嫌いかがでしょうか?麗しい?それは結構です。 ワタシは相変わらずのナチュラル・自粛・サバイバーな感じで、これまでのドラキュラ生活を地道に過ごしています。昼寝て夜起きるサイクルが20年以…

No-image
by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <First Of May Bee Gees>

みなさんご機嫌いかがでしょうか?麗しい?それは結構です。しかし、ここまで長引くといい加減アレですよね。つまり、ウンザリング!! 実際問題、自分もフリーでやってるんで前から仕事は少なかったとは言え、こんなに長期間ノー・イン…