Warning: session_start(): open(/tmp//sess_a014a450c124e91a024cf8bcf5b8e61b, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in /home/vividsound/www/vividsound.co.jp/wp/wp-content/themes/wp-bootstrap-starter-child/functions.php on line 155

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: ) in /home/vividsound/www/vividsound.co.jp/wp/wp-content/themes/wp-bootstrap-starter-child/functions.php on line 155
Kenrocks Nite ver2 <ゲスト DJ 藤井悟さん > – VIVID SOUND

Blog by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <ゲスト DJ 藤井悟さん >

左から大貫(ワタシ)〜藤井悟くん〜キヌくん(TシャツがINUのジャケ!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさ〜〜ん!ゴキゲンいかがですか〜〜?麗しい?それは結構です!

しかし、世界、世の中、世情はここのところドエリャ〜ことが巻き起こってますよね!!アメリカの大統領選挙には驚くことだらけ。分断が深刻なんだと言うことが二人の集めた得票数が予想外に微差というか、ほぼほぼ互角に近かった!こと。そりゃあ、トランプさんもジタバタするわな、ですよ。

一方、そのアメリカとヨーロッパではイギリスはじめフランス、スペイン、イタリア初めほとんどの国でコロナの感染再々拡大が異常な速さで広まってます。冬場はウイルスが元気とか欧米ではそもそもマスクはしない、室内に土足で入る、挨拶はスキンシップ、手洗い習慣もない、などウイルス有利な環境だから、生き方の問題だ!なんて声も大きいありさま。日本や韓国とかアジアとはまるで違う暮らしのありよう。公衆衛生の概念が別世界ですね。

そこに来て、我がニッポンも感染が拡大の一途。数の上では欧米とは比較にならない少数ですが、この半年以上のコロナ生活で耐えて忍んできたのに!?ここでまた篭るのか?GO TOキャンペーンの当然の帰結とは言えじっと我慢の我々には「残念すぎる」この事態。国も行政もこの間、コロナは放置で、「一日2万件の検査体制」も「医療体制の拡充」も夢幻の如くなり。今更のように、「気を引き締めて」警戒するらしいですが、保証も補償もないのでは対抗のしようがない!市民生活。

自分もようやくイベントを再開しようと考えてますが、これじゃ、またGoing Underground ですよ。どうにか、してくれ ハマースミスに電話しよう〜だなホントに。

ではここらで本題に。いつものようにラジオKenrocks Nite Ver2の内容をここにも紹介します。こないだはゲストにDJの藤井悟くんに来てもらい、自分との出会いから彼がDJやるようになっていく80年代〜90年代あたりの話題で大いにエンジョイしました。まだ途中なので2回3回とありえます。では以下に自分の書いた選曲進行表を直貼りします。これがあなたの音楽生活の一助、参考になれば嬉しいです。

*****************************

Kenrocks Nite ver2 <ゲスト DJ 藤井悟さん > 11.7&9OA 2020

みなさんこんばんは!大貫憲章です!マーティン・キヌーです!早いものでもう11月!ノベンバーです。ノベンバーズという日本のバンドもいますね。何となくロックな香りがするのか?ガンズの曲にもノベンバーレインってあったような。。そんな感傷的なムードにも浸りつつ?今夜もこれから1時間ほど音楽とお喋りでお付き合いください。ゲストに自分とは40年近い関係になるDJの藤井悟くんをお迎えしました!レゲエからラテンなどワールドな音を鳴らす彼の掟破りの人生と大貫とのリンクって?早速スタート!オープニングはスペシャルズでコンクリート・ジャングル!

M-1 Concrete Jungle (2002 Remaster) / The Specials 「The Best of the Specials」 TOCP-70513

 

 

 

 

 

 

 

<トーク1>受けてゲスト紹介してトーク〜大貫との関係など始まりは?その頃のツバキの話とか。80年代。岩手出身?あのメタルゴッド様と同じ?スペシャルズ選んだのは?トイドールズじゃないの?〜

M-2 The Irish Rover (feat. The Dubliners) / The Pogues「The Very Best Of The Pogues」 WPCR-10941

 

 

 

 

 

 

 

<トーク2>受けて解説など〜この曲選んだのは?DJ始めてからどれくらい?西麻布がホットな頃。ピカソやらトゥールズやらタクシーレーンやらクラブいっぱいね。小川さんのスタジオ RUNT にもよく行ってたし。松岡とか。ヘッドケースね。今日かければよかった。

M-3 Stop That Train / Clint Eastwood & General Saint「Stop That Train」 GREL 53

 

 

 

 

 

 

 

<トーク3>受けて解説など〜この曲はオレも好き。名曲だわ。83年の作品で、すでに日本にこういう音楽をプレイするシーンがあったの?レゲエからワールドへ行くんだよね?きっかけとかある?バンドとか?クラッシュからのマヌチャオとか?メスティーソとかパチュンガって何?最後はチリのクンビアの最新形?2回目やろう。 SHOGO くんとかイハラくんのことも聞きたいし。じゃあ曲紹介よろしく!

M-4 A Mi Negra (feat. Camilo Salinas) / Chico Trujillo「Mambo Mundial」配信 Chilean band of Cumbia

 

 

 

 

 

 

 

ここからKinooくん 「KINGSTON NITE」へ

いかがでしたか、今夜のKENROCKS NITE VER2 ?古い付き合いのラテン系野郎なDJ 藤井悟くんと楽しくもはちゃめちゃな音楽人生のホンの一端を披露してもらいました。まだまだこれじゃ話にならない。何しろ、うちに居候してたこともあるくらいな人です。ぜひ2回目をお願いしたい。お知らせです。彼もDJで参加してる私のイベント「GRC」いよいよ今月再開です。11月15日の日曜日、6時から22時まで。渋谷ルーム。1000円。コロナの持ち込み禁止なのでヨロシク!では今夜はこのへんで。お相手は大貫&キヌーでした!ではまた来週ADIOS AMIGOS!