Warning: session_start(): open(/tmp//sess_3f8d45f986b3b597450daa08311254d6, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in /home/vividsound/www/vividsound.co.jp/wp/wp-content/themes/wp-bootstrap-starter-child/functions.php on line 155

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: ) in /home/vividsound/www/vividsound.co.jp/wp/wp-content/themes/wp-bootstrap-starter-child/functions.php on line 155
Kenrocks Nite ver2 <childish tones ネモト&ウサベニ> – VIVID SOUND

Blog by 大貫憲章

Kenrocks Nite ver2 <childish tones ネモト&ウサベニ>

通称チャルトンこと Childish Tones feat.宇佐蔵べに。からのウサベニちゃんとバンマスのネモトくん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャルトンのオフィシャルなアー写!女性が多いんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんご機嫌いかがでしょうか?麗しい?それは結構です。
かく言うワタシも気分の上下は毎日ですが、昨日、ひと月ぶりのトーク・イベント「CROSSROADS」でしたから、気分転換にもなり、人前で(数人ですが)音楽の講釈を垂れるのも有り難くも爽快でした。おいでいただいたみなさんにはただ感謝ですよね。こんな時期に渋谷まで出歩いて。
一向にコロナが収まらない TOKIO シチーで、動き回って大丈夫かいな?ですから。
しかし、昨日の渋谷のストリートはひと月前と比べられないほど、大勢の人々で賑わって、時間的にも飲食店は濃密な空間がそこここに。ガイジンが消えた代わりに、ヤングさんたちがドッとネ。
ガースーちゃんはコロナ対策万全に!とのたまっていましたが(イン国会)、気持ちは「GO TO」ですから実際のところどうなんすかねぇ。検査も医療従事者もそんなに増えていないと言うか。海外は大火事真っ盛り(Without China)のありさまだっちゅーに!
そんなこんなな日常、自分たちは元気出してラジオ番組で音楽発信させてもらってます!では、ここにもこないだの放送の内容など紹介させてもらいます。ゲストは トイ楽器(オモチャの楽器)を駆使してフツーにストリートな R&R,R&B,POWER POPとか繰り広げるインディーズのキング!? Childish Tones から歌で参加の宇佐蔵べにちゃんとリーダーのネモトくん。ニューアルバムから新曲を&オススメのナンバーなどで楽しく盛り上がりましたよ〜〜!!まだRADIKOで間に合うか?
では自分の書いた進行台本を直貼りします。これがあなたの音楽生活の一助、参考になれば嬉しいです。

******************************

Kenrocks Nite ver2 <childish tones ネモト&ウサベニ> 10.24&26OA

みなさんこんばんは!大貫です!10月も後半突入。いかがお過ごしでしょうか?まぁ、私から言うことはあんまりパッとしないことだらけです。ご存知の方も多いかと思いますが、年末恒例行事だった「名古屋ロンナイ」がついに今年はキャンセルつーことになりました。ずっと継続してきただけに無念です。でも仕方ないです。名古屋と言えば東海地区には古い知り合いも多く、そのひとり、原爆オナニーズのタイロウさん。ついに待望のドキュメンタリー映画が完成したんですよね。24日から公開なのでぜひ観ていただきたい。愛知にこだわり社会人として生き、なおバンドにこだわる60過ぎのおじさんたち。「Just Another」ご覧あれ!さて、今夜は再び childish tonesのネモトくんとうさべにちゃんにアルバムのことなど伺います。まずはこれから!

M-1 God Bless the Girls / CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに「God Bless the Girls」 KiliKliVilla/BOOTREC KKV-107
2020年10月28日リリース

 

 

 

 

 

 

 

<トーク1>受けて解説など〜オススメの曲を紹介して〜

M-2 Seaside Story / BLUEVALLEY 「Seaside Story/Person」 7″ BVY002 【ネモト選曲】

名古屋のガーリーなパワーポップ?

 

 

 

 

 

 

 

M-3 Swingin’ On A Star / Spooky & Sue 「Spooky &  Sue」 Negram ‎– NR 109  1974年リリース

 

 

 

 

 

 

 

<トーク2>受けて解説など〜まだまだ続くよ

M-4 Dancing in the Moonlight / King Harvest「Dancing in the Moonlight」 Collectables ‎COL-0528 1972年リリース

 

 

 

 

 

 

 

M-5 Yukari ’N’ Bass / Yukari Fresh 「Yukari’s Perfect!」 ESCALATOR RECORDS  escd 002

 

 

 

 

 

 

 

ウサベニちゃん選曲〜
チャーベくんのKitギャラリーの上の階のレコードショップ&レーベル、仲クンのところで出したYUKARIちゃんの初期のナンバー。ワタシも一緒のイベントしたことあります。(遠い目)

<トーク3>受けて解説など〜

M-6 THE BEAT GOES ON(TWIGGY BOOGIE) / CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに「God Bless the Girls」 KiliKliVilla/BOOTREC KKV-107

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか!今夜の Kenrocks Nite ver2?ゲストにまたまたチャイルディッシュトーンズのネモトくんとボーカルのウサベニちゃんをお招きして新作から普段聴いてるゴキゲンなオススメとか音楽盛り沢山でお送りしました。アルバムは彼らの好きな曲のカバーも多く、親しみやすい雰囲気満載。ぜひチェックしてみてください。ではこんやはこのへんで。お相手は大貫憲章でした!また来週。ADIOS AMIGOS!